奈良スバル自動車株式会社

ホーム > 会社案内 > 経営理念

経営理念

経営理念に込めた思い

そもそも「経営理念」って何だろう? ピンとこない方もおられることと思います。「経営理念」って何?という方に、一般用語として「経営理念」の説明は以下の通りです。『経営理念とは、企業の経営者(社長)が示す、企業の経営や活動に関する基本的な「考え方」、「価値観」、「思い」、そして「企業の存在意義」を指すものです。』

出来得れば、当社で働く全ての社員の仲間が、「当社の経営理念」に賛同し、歩みを共にしてくれることを望み、期待しています。また、当社で働く仲間のみならず、当社に関わる全ての人々が、共感して頂けたら大変嬉しく思います。それでは、「当社の経営理念」に込めた思いを以下述べたいと思います。

一枚の図で表すと下図のようになります。

ミッション

「ミッション」は「企業活動を通じての幸せの実現」としました。当社で働く仲間だけではありませんが、多くの人が、人生を過ごす中で多くの時間を「会社」生活で過ごします。時間だけではありません。精神的にも「会社」というものは、一人一人にとって大きな存在です。その「会社」の「企業活動を通じて」、当社に関わる全ての、一人一人が幸せにならないと意味がない、と考えています。一方で、「幸せ・幸福」というものは人によって十人十色です。その一人一人の「幸せ・幸福」が“獲得“できることが、当社の存在意義だと考えています。当社で働く仲間の皆さんには、”幸せの獲得“と共に、”幸せを感じる“感性をも磨いて欲しいと考えています。

ビジョン(会社のあるべき姿)

「ビジョン(会社のあるべき姿)」は、2つにまとめました。
当社では、いずれも2000年以降、20年近く掲げ続けてきたものです。

一つ目は、「当社で働く仲間全員が、活き活きと働き、人間的に成長できる会社」
「活き活き」は5年前に加えました。暗い顔をしてムスッと仕事しているより、元気で明るく、アクティブに働いている方が幸せだろうと感じたからです。
また「人間力」の意味合いは、ここではシンプルに「多くの要素(引き出し)を自分自身に備える」としておきます。長所、短所と表現されますが、短所だって、時には強みになることもあります。
まずは、「多くの要素(引き出し)」を一人一人が充分に備えることが必要だと考えています。

もう一つは、「当社に関わる全ての人々にとって、必要とされ続けられる会社。但し、その出発点はお客様に必要とされることである」です。
「当社に関わる全ての人々」とは、どういった人々のことでしょうか?
身近なところから言うと、「当社で働く仲間(社員)」「お客様」「社員のご家族」などです。また「取引きがある会社」(この中には(株)SUBARUさんを初めとして、大変多くの業者さん(会社さん)がおられます。)他にも、グループ会社の「奈良移動体通信株式会社」や「VSS奈良株式会社」とも当然関りがあります。また、近隣にお住いの方や会社さんとも関りがあります。当社の店舗が存在している、奈良県、及び各市(奈良市、生駒市、大和郡山市、香芝市、橿原市)には、奈良スバル自動車がその場所に立地していることを初めとして、様々な法規や届け出含め多くのことで関わっています。それはつまり、そういった多くの方々に当社は助けられながら、またある時は役に立ちながら、企業活動を行っています。
「必要とされる」は、そういった全ての方々に、「あの会社があって良かった!」「無かったら困る!」と言って頂けることだと思っています。
また「続けられる」と表現したのにも特別な思いがあります。当社は2020年には満70年を迎えます。それを、その後80年、90年、、、、、100年、更にその先へ、、、と続けていかなければいけません。固い意志を持って「続ける」という表現をしています。
そして何よりも「お客様が出発点」です。お客様に必要とされない限り、他の誰からも必要とされません。「お客様に必要とされること」は全てにおいての原点、出発点なのです。

社員の求めるべき人物像

「社員の求めるべき人物像」は「誠心力協」としました。元々は創業者である高木清司の造語です。それを高木譲会長が意味付けをし、私はそれを更に昇華させ、4つのワードに定義づけました。「協力心」「誠実」「向上心」「健か(強か)*」の四つです。敢えてこの4つに焦点を当てたいと思います。4つ目は「したたか」と読みます。新元号の令和の時代を迎え、私達は「健か(強か)」さが益々求められることになるでしょう。
*粘り強く他からの圧力になかなか屈しないさま・しぶといさま・しっかりしているさま・強く勇猛であるさま

如何でしょうか?まだまだ、お話したいことは沢山ありますが、ここでは以上とさせて頂きます。当社で一緒に働く仲間のみならず、多くの方々に当社の「経営理念」に賛同して頂けることを望みます。また、当社で働く仲間の皆さんには「経営理念」を大きな羅針盤にして、行動してくれることを期待しています。

会社案内トップへ

会社案内