ホーム > お知らせ > スバル 『2015年度グッドデザイン賞』・『グッドデザイン・ベスト100』 受賞!

[2015.10.01]

スバル 『2015年度グッドデザイン賞』・『グッドデザイン・ベスト100』 受賞!

 

 運転支援システム「アイサイト」が2015年度グッドデザイン・ベスト100に選出

 レガシィ・アウトバック / B4もグッドデザイン賞を受賞


富士重工業の運転支援システム「アイサイト」とレガシィ・アウトバック/B4がそれぞれ「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

また、アイサイトは運転支援システムとして初の受賞となると同時に、「グッドデザイン賞特別賞候補(グッドデザイン・ベスト100)」にも選ばれています。

 

受賞にあたり、主催者より以下のコメントが公表されています。

 

■ アイサイト
世界に先駆けて実用化された、独自開発の運転支援システムである。ステレオカメラの画像解析を行うLSIを専用設計しており、衝突回避のみでなく、追従走行、車線維持など、来るべき自動運転のクルマ社会に必須となる先進的な機能を、いち早く実用化してきた貢献は非常に大きい。

 

■ レガシィ アウトバック
ひと目でレガシィとわかるデザインを継承しつつ、質感と存在感の向上に成功している。インテリアも高級感がありつつ非常に機能的で、週末にアウトドアを楽しむ世界のユーザーのライフスタイルに対する理解の深さを感じさせる。

 

■ レガシィ B4

伸びやかで塊感のある、上質で落ち着いたスタイリングの実現に成功している。水平対向エンジンを表現した前後ライトの点灯時のデザインなど、スバル車のアイデンティティも織り込まれている。インテリアも機能を重視した造形であり、長距離をストレスなく移動するというレガシィの性格に見合ったものである。安全性については、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」の最新型を装備しただけでなく、運転席に座った際の視界の良さも印象的であり、全方位的に安全性を考えていることが伝わってくる。

  ※富士重工業株式会社の[PRESS INFORMATION]より一部抜粋

 

 

  詳しくは、スバルのホームページでご確認ください。