ホーム > お知らせ > 2018年型 「WRX / WRX STI」 を北米国際自動車ショーに出展。

[2017.01.08]

2018年型 「WRX / WRX STI」 を北米国際自動車ショーに出展。

 

富士重工業は、米国デトロイトにて開催予定の2017年北米国際自動車ショーにおいて、
2018年型「WRX/WRX STI」(米国仕様車)を出展します。

 

 


WRXシリーズは、4ドアセダンの実用性と圧倒的なスポーツ性能を兼ね備えた個性的なスポーツセダンとして、
スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルです。
今回の改良では、走行性能・安全性能・実用性といった、

WRXシリーズやスバル車ならではの価値の更なる進化を追求しました。
WRXシリーズに求められる高い走行性能については、サスペンション設定の最適化等により、
優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を更に向上。
WRX STIには新電子制御マルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)等を採用し、
WRXシリーズのトップグレードに相応しい走行性能を実現しました。
一方で、ステアリング連動ヘッドランプやオートビークルホールドの採用により、安全性能や実用性も進化。

走行性能・安全性能・実用性を高次元で融合させることで生まれるWRXシリーズ独自の価値を追求しました。

 

 

富士重工業ニュースリリースより抜粋

 

 

スバル 2018年型「WRX / WRX STI」を北米国際自動車ショーに出展(0.162MB)

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は右のバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。