奈良スバル自動車株式会社

ホーム > お知らせ > 「レヴォーグ」 改良モデルを発表。

[2019.05.07]

「レヴォーグ」 改良モデルを発表。

レヴォーグは、「革新スポーツツアラー」をコンセプトに2014年4月に発表。
アイサイトをはじめとする最先端の安全性能と、SUBARUが培ってきたツーリング性能を
高い次元で両立したスポーツワゴンです。

今回の改良に際し、特別仕様車として2 モデルを追加しました。


▼ 1.6/2.0 STI Sport EyeSight Black Selection 


1.6/2.0 STI Sport EyeSight をベースにドライバーのスポーツマインドが高ぶるアイテムを採用。
エクステリアは、18インチブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーを装備。インテリアではブラックトリムとレッドステッチを組み合わせ、さらにレヴォーグ初となるRECAROフロントシートを採用しました。


▼ 1.6GT-S EyeSight Advantage Line


1.6GT-S EyeSight をベースに大人のためのスポーティモデルを感じさせる専用アイテムを採用。
エクステリアは、18インチブラック塗装ホイールやブラック塗装のドアミラーカバー・アハンドルを装備し精悍さを演出。またボディカラーは専用色としてクールグレーカーキを設定。インテリアでは落ち着いた色合いのブルーをアクセントとしたウルトラスエード/本革シートにより、上質感と機能性を高めました。


さらに、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/h から30km/h に変更。
より低車速から作動を開始する ようにすることで作動領域を拡大し、
夜間走行時の安全性をさらに向上させました。

「レヴォーグ」 改良モデルを発表。(0.776MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方はバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。

  • 前のページへ戻る
  • お知らせトップへ

お知らせ