奈良スバル自動車株式会社

ホーム > お知らせ > 「インプレッサ」「SUBARU XV」が、 2018年度JNCAP予防安全性能評価で最高ランクのASV+++を獲得。

[2019.05.31]

「インプレッサ」「SUBARU XV」が、 2018年度JNCAP予防安全性能評価で最高ランクのASV+++を獲得。

このたび、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施した、
自動車の安全性能を比較評価する自動車アセスメント(JNCAP)において、
「インプレッサ」「SUBARU XV」が予防安全性能評価で

最高ランクとなるASV+++を獲得しました。


 

「インプレッサ」「SUBARU XV」は、2016年度に実施したJNCAP衝突安全性能評価で
過去最高得点を獲得し、大賞および特別賞を受賞しています。
また「フォレスター」も、2018年度「衝突安全性能評価大賞」を受賞したことで、
SUBARU車の事故リスク低減から衝突被害軽減まで、
幅広い領域における安全性能の高さがあらためて証明されました。

「インプレッサ」「SUBARU XV」が、 2018年度JNCAP予防安全性能評価で最高ランクのASV+++を獲得。(0.502MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方はバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。

  • 前のページへ戻る
  • お知らせトップへ

お知らせ