奈良スバル自動車株式会社

ホーム > お知らせ > 新型「シフォン」を発表。

[2019.07.18]

新型「シフォン」を発表。

新型「シフォン」は、日常での使い勝手の良さと安全性能を追求した軽乗用車です。
開放感のある広い室内と、「ミラクルオープンドア」をはじめとする
便利な機能・装備を採用するとともに、先進安全システムとしての機能を大幅に向上させた
新「スマートアシスト」をSUBARUで初めて採用し、全車標準装備とすることで、
SUBARUがお客様に提供する価値である「安心と愉しさ」をさらに高めました。

新「スマートアシスト」は、安全性能と利便性が大幅に向上。
自動でハイビームとロービームの切り替えを行い、対向車の有無によってハイビームの
照射範囲を制御する「アダプティブドライビングビーム」を軽自動車で初めて採用したほか、
ステレオカメラが区画線を認知し、ステアリング制御ではみ出しを防止する
「車線逸脱抑制制御」などの機能を新たに装備しました。

また、「スマートアシストプラス」として、先行車を認識してアクセルとブレーキを制御し、
追従走行を行う「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」や、
時速約60km/h 以上で車線の中央を維持して走行する「レーンキープコントロール」、
駐車時のハンドル操作をアシストする「スマートパノラマパーキングアシスト」といった
軽自動車初の機能に加え、ハンドルや方向指示器の操作に合わせて左右方向を照らす
補助灯を追加点灯させることで、夜間における右左折時の視界確保をサポートする
「サイドビューランプ」などの機能を採用しました。

新型「シフォン」は7月16日に発表し、7月25日に発売します。

新型「シフォン」を発表。(0.28MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方はバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。

  • 前のページへ戻る
  • お知らせトップへ

お知らせ