奈良スバル自動車株式会社

ホーム > お知らせ > 「インプレッサ」大幅改良モデルを発表 。

[2019.10.10]

「インプレッサ」大幅改良モデルを発表 。

2016年10月に発表した第5世代インプレッサは、国内主力車種として、

お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、

SUBARUの次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」や、

国産初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を採用。

「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。

 

今回の大幅改良では、ドライバーの運転負荷を軽減するアイサイト・ツーリングアシストを

全車に標準装備すると共に、「アダプティブドライビングビーム」等の先進安全技術を採用し、

総合安全性能をさらに進化させました。

また、SUBARU GLOBAL PLATFORM の強みを引き出すサスペンションの改良により、

乗り心地の良さとハンドリング性能を高い次元で両立。

 

デザインは、フロントフェイスやアルミホイールなどを刷新し、

走りの愉しさを予感させる躍 動感を表現しました。

さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、

日々の使用シー ンで役立つ機能を拡充し、利便性を向上させました。

「インプレッサ」大幅改良モデルを発表 。(0.523MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方はバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。

  • 前のページへ戻る
  • お知らせトップへ

お知らせ