奈良スバル自動車株式会社

ホーム > お知らせ > 「SUBARU XV」改良モデルを発表。

[2019.10.10]

「SUBARU XV」改良モデルを発表。

SUBARU XV は、「Fun Adventure」をコンセプトに、

都会的で洗練されたデザインとSUBARUらしい SUV としての走破性、

そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVです。

 

 

今回の改良では、「2.0e-L EyeSight」「2.0e-S EyeSight」を追加し、

新感覚の走りの愉しさを実現する「e-BOXER」搭載グレードの選択肢を拡大しています。

 

 

 

また、アイサイト・ツーリングアシストの全車標準装備による総合安全性能の向上に加え、

X-MODE に雪道や砂利道など滑りやすい道を走行する時に使用する「SNOW・DIRT」、

深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道を走行する時に使用する

「DEEP SNOW・MUD」の2つのモードを選択可能とし、悪路走破性を高めました。

さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、

日々の使用シーンで役立つ機能を拡充し、利便性を向上させました。

「SUBARU XV」改良モデルを発表(0.479MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方はバナーよりAdobe Readerをダウンロードして閲覧ください。

  • 前のページへ戻る
  • お知らせトップへ

お知らせ