奈良スバル自動車株式会社

奈良店

奈良店スタッフ通信

ホーム奈良店スタッフ通信 > リレーアタック対策

スタッフ通信

[2019.07.04]

リレーアタック対策

いつも奈良店スタッフ通信をご覧いただき誠にありがとうございます。
奈良店スタッフの川崎俊也です。

本日は「リレーアタック」の対策についてお伝えします。
「リレーアタック」とは
キーレスアクセスのシステムを使った盗難手口のことです。
中継器で増幅させたアクセスキーの電波で車を解錠するので、アクセスキーを家の中に保管したり、
持ち歩いていたりしても解錠される恐れがあります。


車の近づいた際にキーをカバンやポケットに入れたまま鍵の開け閉めが出来るとても便利な
キーレスアクセスですが最近「リレーアタック」を使った盗難が報道されるようになりました。

有効な方法は2点あります。
.▲セスキーの中には節電機能のあるものがあります。
その節電機能を使うとドアノブを握ってもロックが解除されなくなります。

設定方法は
 アクセスキーの「ロック」ボタンを押しながら、「アンロック」ボタンを2回押します。
 その際、アクセスキーのインジケーター(赤く光る部分)が4回点滅します。
 電波が発信されていないので「リレーアタック」を出来なくなります。

解除方法は
 アクセスキーのいずれかのボタンを押せば解除されます。

このタイプのキーが対象です。

同じ形でも「節電機能」の無いものもあります。
私の前モデルのフォレスターにはありませんでした。
取扱い説明書のアクセスキーの欄の節電機能の項目をご覧ください。

⊂綉の「節電機能」が無いタイプでは
アクセスキーをリレーアタック対策用のポーチなどに入れて電波を遮断してしまう方法があります。
ロックを解除する際にはアクセスキーを取り出して使います。
これはアルミホイルや金属製の缶でも代用可能です。

防犯の為にはクルマの中に出来るだけ荷物を置かないことも挙げられます。
ゴルフバックを入れていたり、空のカバンであっても置いていれば
車上荒らしに遭う可能性が高くなります。
一度ご自身のお車の防犯について考えてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

  • 前のページへ戻る
  • 店舗トップへ

営業日と営業時間のご案内

営業時間

【ショールーム】
   10:00〜19:00
【サービス工場】
   10:00〜18:00

定休日

毎週火曜日・水曜日
(最終週の火曜日を除く)

店舗情報