奈良スバル自動車株式会社

大和郡山店

大和郡山店スタッフ通信

ホーム大和郡山店スタッフ通信 > リレーアタックからマイカーを守ろう!

スタッフ通信

[2020.06.22]

リレーアタックからマイカーを守ろう!

 いつも大和郡山店スタッフ通信をご覧いただき誠にありがとうございます。営業の吉村直之です。
最近、県をまたぐ移動が緩和されましたね。まだまだ油断はできませんが気持ち的には少し楽になりましたね。今回はお出かけされた時に立つリレーアタック対策のご案内です。

皆様「リレーアタック」とはご存知ですか?
「リレーアタック」とは
キーが車から離れていても中継器で増幅させたアクセスキーの電波で車を解錠する盗難手口のことです。車に近づいた際にキーをカバンやポケットに入れたまま鍵の開け閉めが出来るとても便利な
キーレスアクセスを逆手に取った手口で最近ニュースでも報道されています。

実はスバルのアクセスキーの中には、リレーアタック対策として、カバンやポケットに入れたまま鍵の開け閉めが出来なくなる節電機能があります。
その節電機能を使うとドアノブを握ってもロックが解除されなくなります。
電波が飛んでいない状態なので中継器で増幅できなくなり、防犯につながります。

対応車種は
レガシィBN/BS型(Dタイプ以降)
インプレッサ/XV GK/GT型(Aタイプ以降)
フォレスターSK型(Aタイプ以降)
レヴォーグ/WRX VM/VA型(Eタイプ以降) 
です。

設定方法は

 アクセスキーの「ロック」ボタンを押しながら、「アンロック」ボタンを2回押します。

このボタンを長押し中に


このボタンを2回押します。


その際、アクセスキーのインジケーター(赤く光る部分)が4回点滅すればOK。
電波が発信されていないので「リレーアタック」を出来なくなります。

解除方法は
アクセスキーのいずれかのボタンを押せば解除されます。

同じ形でも「節電機能」の無いものもあります。
詳しくは取扱い説明書のアクセスキーの欄の節電機能の項目をご覧ください。

他にも、車内の見える所へ荷物を置かないことも防犯対策の1つです。
ゴルフバックなどが車内に見えているだけで車上荒らしに遭う可能性が高くなります。
どうしても見えてしまうワゴン/SUV車はトノカバーを付けると見えにくくなりますので、そちらもご活用ください。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
  • 前のページへ戻る
  • 店舗トップへ

営業日と営業時間のご案内

営業時間

【ショールーム】
   10:00~19:00
【サービス工場】
   10:00~18:00

定休日

毎週火曜日・水曜日
(最終週の火曜日を除く)

店舗情報